フリーエンジニアは新しい仕事スタイル~働いた分だけ収入が増える~

運転手になる方法とは

乗客

タクシー運転手の仕事をするには、タクシー会社に就職する方法とフリーランスとして開業するやりかたがあります。まずは、タクシー会社から出ている求人情報を確認しましょう。転職情報サイトやハローワークを活用してください。

もっと知ろう

人間性を高めよう

会社

エンジニアとして採用される時は、技術力だけではなく、コミュニケーションのスキルも重視されます。この仕事が人間を相手にするものだからです。体力や粘り強さも必要で、エンジニアとして必要な資質を持っていることを的確にアピールすることが採用への早道になります。

もっと知ろう

人材を欲している

複数のタクシー

今ではより多くの人材を確保するために、タクシードライバーの求人を出しているタクシー会社が増えています。ですからこれからタクシードライバーとして働こうと思っている人は、より待遇の良いタクシー会社を探してそこに応募をするのが良いです。

もっと知ろう

技術者の新しいスタイル

会社

自由度が増すメリット

フリーエンジニアはエンジニアのフリーランスです。フリーランスという仕事の仕方は現代の仕事の仕方の一つです。会社から給料を受け取るのではなく、自分で契約を行い報酬を受け取るのが会社員との大きな違いです。フリーエンジニアのメリットは、働いた分だけ収入になることです。売上が会社のものになることはありませんので、活用したスキルの分だけ収入として入るのです。一人で自宅で活動するのであれば、経費もほとんどかかりませんので売上がほぼ利益という構図が成り立つのです。また時間の自由度もあります。就業時間などの設定がありませんので、自己管理能力を元に調整次第で自由な時間を増やすこともできるのです。また受注数が入るようになると仕事の単価などを自由に設定できるメリットもあります。

コミュニケーション能力

逆にデメリットもあります。一つは安定収入がないことです。給料ではありませんので、毎月の収入は仕事の報酬分だけになります。病気や受注ができなかったときなどは収入が途絶えることを覚悟しておく必要があります。また営業力が必要なります。会社に所属しているときには営業が仕事を受注します。エンジニアは与えられた仕事をこなしていればいいのです。しかしフリーエンジニアになると仕事の受注活動も自ら行わなければならないため、高いコミュニケーションスキルが必要になるのです。フリーエンジニアは、技術面以外の仕事の仕事をこなす必要があります。経理や税金や法務関係もすべてです。会社員以上のスキルと知識が必要になってくるのです。